5/20(日)、6/20(水) 家相建築家養成講座「家相塾」を開催します。詳しくはこちら。

連載ブログ「家相の流儀」

Category
家相建築設計事務所ブログ連載二十六回 ㉖家相の流儀 土地 2/2
      こんにちは、佐藤秀海です。   今日も、昨日に引き続き、土地選びの実例をいくつかご紹介します。     雑草も生えない元気のない土地   静岡県に住む方から「現在住んでいる家の近所に購入したい土地があるので、現地調査をお願いしたい」とのご...
家相建築設計事務所ブログ連載二十五回 ㉕家相の流儀 土地 1 / 2
  こんにちは、佐藤秀海です。   今回は土地選びのポイントについて解説します。     家には家相があるように土地にも地相があります。   いくら利便性が高くても、人が住んではいけない土地もあるので要注意です。   歴史的な古戦場の跡地や大災害でたくさんの人...
家相建築設計事務所ブログ連載二十四回 ㉔家相の流儀 移動方位と引越し
    こんにちは、佐藤秀海です。   今回は移動方位と引越しについて解説します。   お金も手間もかかる引っ越しは大変ですね。   それでも、引っ越し魔と自他ともに認める人もいて、次から次へと引っ越しを繰り返す人もいます。環境が大きく変わる引っ越しは、大変ですけど新天地への期待も大きく、魅力的なのかもしれません。  ...
家相建築設計事務所ブログ連載二十三回 ㉓家相の流儀 新築時期の吉凶
      こんにちは、佐藤秀海です。   今回は新築時期の吉凶について解説します。   ご自宅の新築時期が気になって、軽い気持ちで占い師や知り合いに相談したところ、「今年家を建てると施主が大病にかかる」「こんな時期に新築しては、子供の命が危ない」などと脅かされ、真っ青...
家相建築設計事務所ブログ連載二十二回 ㉒家相の流儀 バルコニー・サンルーム・ウッドデッキ・インナーテラスなど
     こんにちは、佐藤秀海です。    今回はバルコニー・サンルーム・ウッドデッキ・インナーテラスなどについて説明します。     バルコニーについて   家相学上、バルコニーは建物の一部として扱わないので、方位も含めて自由に設置することが可能です。   ...
家相建築設計事務所ブログ連載二十一回 ㉑家相の流儀  吹き抜け・ロフト・小屋裏収納について
    こんにちは、佐藤秀海です。 今回は吹き抜け・ロフト・小屋裏収納について説明します。     吹き抜けについて   家相と吹き抜けは、残念ながら、相性がよくありません。   吹き抜けは、家相学上、立体的な欠けとして扱うからです。   特に注意してもらいた...
家相建築設計事務所ブログ連載二十回 ⑳家相の流儀  車庫 または 駐車スペース
      こんにちは、佐藤秀海です。   今回は車庫など、駐車スペースについて説明します。       家相では、まず最初に建物の形を決めます。   無難な構えは何と言っても長方形ですが、家相を考えずにプランニングした場合には、たいてい凹凸した形に...
家相建築設計事務所ブログ連載十九回 ⑲家相の流儀 門 と フェンス と アプローチ
     こんにちは、佐藤秀海です。    今回は門と塀、アプローチなどについて説明します。       家相学上、家の周囲をフェンスや塀で囲むことは、とても大切です。   神社にも必ず鳥居があり、寺院にも山門がつきものなのは、鳥居や山門に出入りを限...
家相建築設計事務所ブログ連載十八回 ⑱家相の流儀 収納
      こんにちは、佐藤秀海です。   今回は収納スペースについて説明します。     私は家相相談のため、本当に多くのお宅にお邪魔してきましたが、凶相の家に住んでしまうと、家の中に荷物があふれてしまうケースがよくあります。   相談者ご自身は服装もおしゃ...
家相建築設計事務所ブログ連載十七回 ⑰家相の流儀 廊下と縁側
    こんにちは、佐藤秀海です。 今回は廊下と縁側について説明します。       家相学では、敷地の吉凶を判断するときに、必ず道路との関係に注目します。   敷地に対して道路がどの方位にあり、また、道路からの高低差などによって敷地そのものの吉凶が決まるから...
家相建築設計事務所ブログ連載十六回 ⑯家相の流儀 書斎と子供部屋
      こんにちは、佐藤秀海です。 今回は子供部屋・スタディルーム・書斎などの部屋割りについて説明します。     子供部屋のポイントは、建物の東から東南方位にかけて配置することです。   朝日をしっかりと取り込むことができる方位が、子供たちの成長には欠かせません。 &nbs...
家相建築設計事務所ブログ連載十五回 ⑮家相の流儀 寝室
  こんにちは、佐藤秀海です。   今回は寝室について説明します。   家相学では、まず、建物の構えと玄関の方位をとても大切にしているので、この二つを凶相にしてしまうと運勢が落ちます。   すると、一生懸命努力をしても努力が報われません。   また、ガスレンジなどの火気...
家相建築設計事務所ブログ連載十四回 ⑭家相の流儀 キッチン
    こんにちは、佐藤秀海です。 今回はキッチンについて説明します。     玄関を家の顔とするなら、キッチンはまさに生活動線の中心、女性が家づくりの中で最もこだわる場所とも言えます。   家相学上でも、キッチンはとても大切で、扱いを間違えてしまうと精神的にも肉体的に...
家相建築設計事務所ブログ連載十三回 ⑬家相の流儀 浴室
   こんにちは、佐藤秀海です。    今回は浴室について説明します。   家相学とは自然の理をベースに考えられた学問なので、シンプルに考えることができます。   たとえば、水は高いところから低いところへ流れるので、自分の敷地を道路や隣家よりも低くすることを凶相とします。 &nb...
家相建築設計事務所ブログ連載十二回 ⑫家相の流儀 神棚
    こんにちは、佐藤秀海です。   今回は神棚・仏壇・床の間の家相について説明します。         皆さんは神社仏閣には家相がないことをご存知ですか?    我々生身の人間が暮らす家には、必ず家相の影響があり、例外はありません。   しかし、...
家相建築設計事務所ブログ連載十一回 ⑪家相の流儀 リビング
    こんにちは、佐藤秀海です。 今回は家族が集まる憩いの場、リビングの家相について説明します。   家相を考えた家づくりの基本は、建物の構えと玄関の方位、ガスレンジなどの火気やトイレなどの水まわりの配置にあります。   しかし、それだけよくしても「家相だけよい家」にしかなりま...
家相建築設計事務所ブログ連載十回 ⑩家相の流儀 階段
    こんにちは、佐藤秀海です。   今回は階段の家相について説明します。     階段は建物の主要構造部の一つなので、建築上とても大切な部分です。   重要なのは家相学でも同じで、この扱いを間違えると大変なことになります。     &n...
家相建築設計事務所ブログ連載九回 ⑨家相の流儀・五つの要素 建物の中心 6/6
    こんにちは、佐藤秀海です。   今回は建物の中心(中央部)の扱い方について説明します。     方位といえば「八方位」と言われ、北・北東・東・東南・南・南西・西・北西の八種類を指しますが、実は、この八方位に「中央」を加えて「九方位」と考えるのが正しいのです。  ...
家相建築設計事務所ブログ連載八回 ⑧家相の流儀・五つの要素 水まわり 5/6
    こんにちは、佐藤秀海です。 それでは、今回はトイレや浴槽などの水まわりについて説明します。     前回説明したガスレンジなど火気の方位とともに、この水まわりも扱いを間違えてしまうと、その家に住むご家族の健康にマイナスの影響を及ぼしてしまいます。   ただし、水...
家相建築設計事務所ブログ連載七回 ⑦家相の流儀・五つの要素 火気 4/6 
    こんにちは、佐藤秀海です。   それでは、今回はガスレンジに代表される火気の取り扱い方について説明しましょう。     どんな人でも「幸せに生きたい」と思うのは、共通の願いだと思います。   人によって幸せのとらえ方は違いますから、地位や名誉にこだわる...