階段

Tagged
連載ブログ66「よくわかる家相と間取り」エクスナレッジ㉞」階段・廊下
基本的に階段は、中央を避ければ、どの方位に配置しても大丈夫。 おすすめは北東の鬼門方位です。 北東は日当たりが悪く、鬼門なので水まわりや玄関を配置することができません。このスペースを階段にしてしまい、他の方位を玄関や水まわりにあてたほうが、 家相の良い家づくりがしやすくなります。
家相建築設計事務所ブログ連載十回 ⑩家相の流儀 階段
    こんにちは、佐藤秀海です。   今回は階段の家相について説明します。     階段は建物の主要構造部の一つなので、建築上とても大切な部分です。   重要なのは家相学でも同じで、この扱いを間違えると大変なことになります。     &n...
家相建築設計事務所ブログ連載九回 ⑨家相の流儀・五つの要素 建物の中心 6/6
    こんにちは、佐藤秀海です。   今回は建物の中心(中央部)の扱い方について説明します。     方位といえば「八方位」と言われ、北・北東・東・東南・南・南西・西・北西の八種類を指しますが、実は、この八方位に「中央」を加えて「九方位」と考えるのが正しいのです。  ...