吉相の間取りで開運家づくり「家相建築設計事務所」

正しい家相で理想の間取りをご提案。風水、方位学

浴槽

Tagged
浴室の家相は浴槽の向きを変えるだけで無難になる
家相学上、 家の中心から北東の表鬼門と南西の裏鬼門方位、 東南の巽方位と北西の乾方位、北の子方位、 その家の家族の十二支方位は、 浴室を配置する場所としては凶相となるため避けなければいけません。ただし、この凶相は浴室全体ではなく、浴槽の位置で判断します。
家相の良い家を建てる流れをチェック
家相を取り入れた家を建てるとなった時、いったい何から始め、どのような点に気を付ければいいのでしょうか?効果的に吉相の家づくりを進めるためには、段取りも大切です。ここではまず、家相の良い家を建てる流れを追ってみましょう。 1. 土地を選ぶ  詳しくはあらためて説明しますが、良い家を建てるためには、その土台となる土地選びが...
家相学上、トイレ・浴室の浴槽・浄化槽・キッチンのシンクは不浄物
それでは、今回はトイレや浴槽などの水まわりについて説明します。 前回説明したガスレンジなど火気の方位とともに、この水まわりも扱いを間違えてしまうと、その家に住むご家族の健康にマイナスの影響を及ぼしてしまいます。 ただし、水まわりといっても、水を使うすべてのものを指しているわけではありません。 たとえば、洗濯機や洗面台、...