吉相の間取りで開運家づくり「家相建築設計事務所」

正しい家相で理想の間取りをご提案。風水、方位学

浴室

Tagged
浴室の家相は浴槽の向きを変えるだけで無難になる
家相学上、 家の中心から北東の表鬼門と南西の裏鬼門方位、 東南の巽方位と北西の乾方位、北の子方位、 その家の家族の十二支方位は、 浴室を配置する場所としては凶相となるため避けなければいけません。ただし、この凶相は浴室全体ではなく、浴槽の位置で判断します。
浴室の家相のポイントは浴槽の位置が重要
今回は浴室について説明します。 家相学とは自然の理をベースに考えられた学問なので、シンプルに考えることができます。 たとえば、水は高いところから低いところへ流れるので、自分の敷地を道路や隣家よりも低くすることを凶相とします。周囲の土地よりも低くなってしまうと、雨水やよくないものが流れ込んでしまうと考えるからです。 また...