廊下

Tagged
連載ブログ66「よくわかる家相と間取り」エクスナレッジ㉞」階段・廊下
基本的に階段は、中央を避ければ、どの方位に配置しても大丈夫。 おすすめは北東の鬼門方位です。 北東は日当たりが悪く、鬼門なので水まわりや玄関を配置することができません。このスペースを階段にしてしまい、他の方位を玄関や水まわりにあてたほうが、 家相の良い家づくりがしやすくなります。
家相建築設計事務所ブログ連載十七回 ⑰家相の流儀 廊下と縁側
    こんにちは、佐藤秀海です。 今回は廊下と縁側について説明します。       家相学では、敷地の吉凶を判断するときに、必ず道路との関係に注目します。   敷地に対して道路がどの方位にあり、また、道路からの高低差などによって敷地そのものの吉凶が決まるから...