吉相の間取りで開運家づくり「家相建築設計事務所」

正しい家相で理想の間取りをご提案。風水、方位学

廊下

Tagged
建物の中央部の階段は家相の上では大凶相になる
基本的に階段は、中央を避ければ、どの方位に配置しても大丈夫。 おすすめは北東の鬼門方位です。 北東は日当たりが悪く、鬼門なので水まわりや玄関を配置することができません。このスペースを階段にしてしまい、他の方位を玄関や水まわりにあてたほうが、 家相の良い家づくりがしやすくなります。
廊下と縁側の家相
今回は廊下と縁側について説明します。 家相学では、敷地の吉凶を判断するときに、必ず道路との関係に注目します。 敷地に対して道路がどの方位にあり、また、道路からの高低差などによって敷地そのものの吉凶が決まるからです。 敷地にとっての道路の役割は、人間の体に例えると血管のようなもので、とても大切なのです。 家の間取りを考え...