吉相の間取りで開運家づくり「家相建築設計事務所」

正しい家相で理想の間取りをご提案。風水、方位学

リビング

Tagged
家相学上の駐車スペースと神棚・仏壇
家相学上、車は排気ガスを出す不浄物として扱われます。 そのため、駐車場の位置にも気を配ってほしいと思います。最も避けたいのが、建物の一部を車庫として利用するビルトインタイプ。これは方位にかかわらず凶相になります。
人の集まるリビングこそ陽のあたる南側にするのが家相の理
人が集まるリビングは採光に最もこだわるべき部屋。人がたくさん集まるということは、その人たちがエネルギーをもらえる部屋であるべきです。 昔の家相では、玄関は鬼門から避け、トイレ、お風呂、階段はすべて東南方位に集中させてしまい、結果的にあまったところにリビングを置くということもありました。    
新築でも違和感のない吉相の家【千葉県M様邸】
新居に住み始めてМさんが感じたことは「まるで違和感がない」ということ。以前から住んでいた家のように、とてもしっくりくるのだそうです。これは、吉相の家ならではのことです。環境が大きく変わる引っ越しは、私たちにとても負担がかかります。
日当たりの良い2階のリビングは、家相もOK
今回は家族が集まる憩いの場、リビングの家相について説明します。 家相を考えた家づくりの基本は、建物の構えと玄関の方位、ガスレンジなどの火気やトイレなどの水まわりの配置にあります。 しかし、それだけよくしても「家相だけよい家」にしかなりません。 やはり、家族が集まりみんなでくつろぐリビングの家相も重要です。私のお勧めする...