トイレ

Tagged
連載ブログ66「よくわかる家相と間取り」エクスナレッジ㉞」階段・廊下
基本的に階段は、中央を避ければ、どの方位に配置しても大丈夫。 おすすめは北東の鬼門方位です。 北東は日当たりが悪く、鬼門なので水まわりや玄関を配置することができません。このスペースを階段にしてしまい、他の方位を玄関や水まわりにあてたほうが、 家相の良い家づくりがしやすくなります。
家相建築設計事務所 連載ブログ 51「よくわかる家相と間取り」エクスナレッジ ⑳ 節を分ける新年
十干・十二支・九星方位早見表   運命学上の一年の変わり目は、節分です。 節分とは、まさに節を分けること。一般には12月31日が大晦日とされます。 毎月の月末を晦日と言い、一年の締めくくりを大晦日と称しますが、運命学上、ここで年があらたまることはないのです。家相を含めた運命学での新年ですから、節分となります。そして、そ...
家相建築設計事務所 連載ブログ 47 「よくわかる家相と間取り」エクスナレッジ⑯ 家相を左右する、水まわり・火気・玄関の位置 1/2
家相学は方位学でもあるので、家の吉凶を判断するにあたり、重要な要素を占めるのが「不浄物」を配置する方位です。「不浄物」とは、基本的に火気と水まわりのことで、具台的にはキッチンのガスレンジや浴室の給湯器、浴室・トイレ・浄化槽などを指します。この不浄物の配置が悪いと、家族が健康を害したり、悪い影響が出るとされています。
家相建築設計事務所 連載ブログ 35 「よくわかる家相と間取り」エクスナレッジ ⑤-5  Мさん邸
新居に住み始めてМさんが感じたことは「まるで違和感がない」ということ。以前から住んでいた家のように、とてもしっくりくるのだそうです。これは、吉相の家ならではのことです。環境が大きく変わる引っ越しは、私たちにとても負担がかかります。
家相建築設計事務所ブログ連載八回 ⑧家相の流儀・五つの要素 水まわり 5/6
    こんにちは、佐藤秀海です。 それでは、今回はトイレや浴槽などの水まわりについて説明します。     前回説明したガスレンジなど火気の方位とともに、この水まわりも扱いを間違えてしまうと、その家に住むご家族の健康にマイナスの影響を及ぼしてしまいます。   ただし、水...