吉相の間取りで開運家づくり「家相建築設計事務所」

正しい家相で理想の間取りをご提案。風水、方位学

土地

Tagged
家相学上、土地の形も重要な要素。 理想は整った長方形の土地
本来、建物の構えは長方形であるべきといった考えから、張り・欠けは極力作らないのが理想とされています。土地もこれと同じように、長方形に近い整った形がもっとも理想的といえます。 変形した土地は、地形の整った土地と比べて安く売り出されることも多いようですが、そもそも宅地としての使い勝手がよくないため、あまりおすすめできませ...
地盤チェックも家相上大切
地盤対策だけでは、吉相の家はできない   軟弱な地盤に対策をしていたとしても、家相上まったく無難とは言い切れません。もともと池や沼、田んぼであった土地を造成した土地は、畑のように豊かな土が少ない土地といえるからです。このようなマイナスの土地では、土地のエネルギーを十分に取り入れることができず、人が暮らすことに適さない土...
家相上、土地の高低も地相を決める上で重要なポイント
土地の高低というのも、地相を決める上で重要なポイントといえます。道路に対して、その土地が高い位置にあるのか。また、隣地に対してその土地が高い位置にあるのか、低い位置にあるのか、その土地から見たときに周辺がどういう高低になっているのか、ということは、採光や通風に影響する重要な要素といえます。
家相上、土地選びで最も重要なのが道路と敷地との関係
 土地の吉相に関わるポイントはいくつかありますが、中でも重要なのが道路と敷地との関係です。   道路は土地に血液を運ぶ血管のようなもの、ですから、道路が土地にきちんと接していないと、土地に悪影響を及ぼすことになりかねません。   また、道路は土地の吉凶を区切るポーターラインともいえます。  
家相学上の移動方位と引越し
今回は移動方位と引越しについて解説します。 お金も手間もかかる引っ越しは大変ですね。 それでも、引っ越し魔と自他ともに認める人もいて、次から次へと引っ越しを繰り返す人もいます。 環境が大きく変わる引っ越しは、大変ですけど新天地への期待も大きく、魅力的なのかもしれません。 家相学上では、引越しは魂の移動と考えます。 家具...