会社案内・プロフィール

▶ ごあいさつ

 

sato

家相建築設計事務所
代表 佐藤 秀海

title_aspect

当社は、家相の智恵と建築の知識を併せた家相建築を正しく広めるために設立され、現在、全国的に設計や鑑定業務を行っています。また、建築業界にある家相に対するアレルギーを払拭するため、建築士の方などを対象としたセミナーや勉強会も全国的に行い、正しい家相を正しく理解された方々とのネットワーク構築を目指しています。現在は、全国からの依頼を当社がお受けしていますが、いずれは、それぞれの地方に家相建築の窓口があり、その方たちをフォローすることを目指しています。人間と自然との約束事であり、健康に大きく関わる大切な家相学を通して、多くの方に豊かな生活を提供するのが当社の願いです。
▶ 代表者プロフィール
佐藤 秀海 (さとう しゅうかい) 家相建築設計事務所代表取締役

住宅アドバイザー、建築士・取引主任者
1960年、東京都出身。法政大学経営学部卒業。

家相家の鶴野晴山氏が運営する日本家相建築協会において設計室長を務める。

現在は有限会社家相建築設計事務所代表取締役。家相建築家として、住宅・店舗・事務所などの設計監理と、リフォームやマンション選びの相談を受けている。

そのほかにも、住宅アドバイザーとして、土地などの資産の有効活用から賃貸物件の選び方まで幅広く相談を受け、全国各地で家相セミナーの講師を担当し、住宅に関するコラムの執筆活動もすすめている。

また、千勝神社(茨城県つくば市)では、祭礼に神主としてもご奉仕している。

著書のご紹介はこちらから

故 鶴野晴山(つるのせいざん)先生のご紹介

1934年長野県諏訪市に生まれる。

東京都第二商業高等学校卒業後、建築設計と造園設計に取り組むと同時に、運命学を探究する。
とくに地相・家相の分野に執念を燃やし、苛酷な「行」を励行し、奥義を極める伊勢丹・三越・TBSハウジングの建築相談を担当し、テレビ朝日アフタヌーンショー「晴山の家相相談」にレギュラー出演して脚光を浴びる。

■代表著書

「よい家相悪い家相」(主婦と生活社)、「よい家相のマンション」(主婦と生活社)、「よい家相の間取り」(主婦と生活社)「家相をよくする本」(主婦と生活社)、「家相よい間取り悪い間取り」(主婦と生活社)、「花と木で変わる開運家相」 (主婦と生活社)、「家相の吉凶」(立風書房)、「よい家相・よい部屋相」(KKロングセラーズ)「気になる家相」(サンマーク出版)、「ハウツー凶相の家」(扶桑社)、 「吉凶と凶相の住まい」(扶桑社)、「風水家相学」(ダイヤモンド社)、「幸せを呼ぶ部屋相」(青春出版)他

▶ 会社概要
会社名 有限会社 家相建築設計事務所
住 所 〒153-0053 東京都目黒区五本木2-15-8 ワイズハイツ102 
TEL/FAX TEL 03-3711-8111 FAX 03-3711-8800
設立年月日 平成15年(2003年)1月
資本金 300万円
従業員 4名
業務内容
  • 総合的な家相設計・施工管理業務
  • 家相を取り入れた基本設計から実施設計・施工現場の監理まで、一般の建築士が通常行うすべての業務。(住宅・店舗・学校・病院・工場など)

  • 家相設計の監修・鑑定業務
  • 他社で作成した平面図などの設計図書の監修や既存建物の家相鑑定業務。

  • 現地調査各種
  • 新築地の土地や既存建物の鑑定業務。

  • 出版・執筆業務
  • 家相に関する書籍の出版や住宅関連書籍の連載や監修業務

  • 講演・セミナー業務
  • 建築に関わるプロや施主を対象とした家相の講演・セミナー業務。

◆交通アクセス
東急 東横線・東京メトロ副都心線「祐天寺」駅東口より徒歩5分、駒沢通り沿い