4/20(金) 家相建築家養成講座「家相塾」を開催します。詳しくはこちら。

子供部屋

Tagged
☆連載ブログ60「よくわかる家相と間取り」エクスナレッジ ㉙ 子ども部屋☆ 
部屋別でわかる「吉相と凶相」 子ども部屋 日当たりと風通しのよさでよく眠れる部屋に。採光や通風がポイント 東側や南側の部屋がベスト   子ども部屋については、子どもの成長を考え、 気持ちよい睡眠が取れる環境を整えることを第一に考えてください。そのためには、採光と通風がポイントになるので、 家の東側や南側に配置することが...
家相建築設計事務所 連載ブログ 30 「よくわかる家相と間取り」エクスナレッジ ④ Tさん邸
建売物件は商品であり、売りやすくできています。売りやすい家と住みやすい家は違いますし、私は、家は買うものではなく、建てるものとして考えているので、建売物件の購入そのものに反対です。
家相建築設計事務所 連載ブログ 27 「よくわかる家相と間取り」エクスナレッジ ①
    こんにちは、佐藤秀海です。   今回から、拙著「よくわかる家相と間取り」(エクスナレッジ)のポイントを説明したいと思います。     先日も、この本の読者がわざわざ大阪から私の事務所まで来訪されました。   正しい家相を知っていただくためにも、一人でも...
家相建築設計事務所ブログ連載十六回 ⑯家相の流儀 書斎と子供部屋
      こんにちは、佐藤秀海です。 今回は子供部屋・スタディルーム・書斎などの部屋割りについて説明します。     子供部屋のポイントは、建物の東から東南方位にかけて配置することです。   朝日をしっかりと取り込むことができる方位が、子供たちの成長には欠かせません。 &nbs...